«  | トップページ |  »

2003.09.29

我が家の片付け大作戦

夢路いとし師匠がお亡くなりになったことに、かなりショックを受けています。
下ネタ、下品モノは一切扱わず、綺麗なしゃべくりを見せる、
いとしこいしの漫才は、非常に好きだったんですよ。
“夢路いとし・喜味こいし”って、綺麗な名前してると思いません。
この場を借りて、心より、ご冥福をお祈りします。
いとしこいし、やすきよ、阪神巨人、カウスボタン、
この4組は、オイラの愛すべき、漫才師さんたちですよ。

明日、いわくつきのひび割れ浴槽を見るために、
不動産屋さんと工務店が、我が家に来るということで、
急場しのぎで、部屋を片付けております。

ホントはねえ、今年の12月の更新で、
定住を基本とした、お引越しをしようと考えていたんですけどね、
長引く無職暮らしが、モノの見事に貯金を食いつぶしてしまい、
生活が落ち着くまでは、この家に根っ子を張ろうと思っているんですよ。

今、家を見渡せば、無数のビデオテープが壁を作っている有様で、
差し詰め、一時流行った、迷路ハウスのようになってましてね。
しばらく居続ける決心をしたのを機に、
ビデオテープを、バッサリ捨て始めているんですよ。
昔のドラマだ、バラエティだ、映画だ舞台だとあるんですけど、
今は、どうせ見ないし、保存しておきたいのだけ、
DVDに保存しておこうかなと思ってます。

しかしねえ、集合住宅のゴミ捨て場だけに、
一挙にビデオテープを捨てるのは、心もとないんですよ。
一気に捨ててしまうと、他の住民もゴミを捨てられなくなるし、
ゴミ収集のおっちゃんも、あまりの重さで腰がつらいと思いますしね。
チョビ~とずつ捨てているんですけど、
捨て終わるまでに、かなりの時間が掛かりそうだなあ。
それだけ、本数があったということですが…
冗談抜きに、何かの事件で逮捕されるようなことがあれば、
典型的なオタク犯罪者の家と思われるような、
ビデオテープの量なんですよ、ここだけの話。

家に来た友達からも、捨てた方がいいと強く言われても、
まるでなにかにしがみつくように、
頑と、捨てるのを躊躇っていた作品もあるんですけど、
人間の開き直りというのは、恐ろしいですね。
知る人ぞ知る、東京サンシャインボーイズのテープを、
いとも簡単に、ゴミ捨て袋の中に移していたオイラを見て、
我ながら、成長したなと思いましたよ。

片付けの基本は、捨てる、ですね、ホント。

|

«  | トップページ |  »

コメント

Well done!
My homepage | Please visit

投稿: Mary | 2007.07.29 06:28

どんなビデオテープをお持ちですか?
私はお笑い系のテープをたくさん持っていまして、ダビングした後の処理に困っています。

投稿: ハンク | 2007.06.09 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/145754

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の片付け大作戦:

«  | トップページ |  »