«  | トップページ |  »

2003.09.24

偶然にも最悪な青年…いや、おっちゃん

登場人物
□B吉さん…編集時代から付き合いがあり、
      前職後期には、携帯担当として苦楽を共にした仲間
□ほちょいさん…編集時代の先輩、オイラを心配してくれている1人
□朝ちゃん…言わずもがな

人と接するのが、極度に面倒になっているオイラだが、
ほちょいさんからは、飲みの誘いを受けてるんですよ。
B吉さんが、退職ということで、
編集の人間が集まって開く、送別会にも誘われていたんですが、
“最近どう?”という問い掛けが面倒で、逃げ回ってたんですよ。
でも、B吉さんが宇都宮に引っ越すということもあり、
最後にオイラがセッティングをして、会おうということになったんですね。
その日が、9/24(水)。

ところがB吉さんは、その日フクヘンと飲むらしく、
また、空いている日がそこしかないので、合流しようと言われたのですが、
心が許せる仲間だけで飲みたいと渋っていたら、
9/22(月)に、部長職だった人間が集まる、
BBK<バカ部長会>があるので、そこで飲もうということになり、
ほちょいさんには申し訳ないのですが、流したんですよ。

ところが、当日になってもBBKに関しては連絡もなく、
BBKにも所属している、朝ちゃんから事前情報を聞こうと、
コンタクトを試みるも、ナシのつぶてで、だんだんと気持ちが離れ、
オイラからも連絡せず、お流れとなったのですが…
その後の情報によると、別の飲み会とダブルブッキングしてたらしく、
B吉さんは、そちらに行ったらしいんですね。

安心しているのも、束の間で、
9/23(火)、9/24(水)にごちゃ混ぜの集合飲み会をやると、
B吉さんから連絡をもらったんですよ、
ほちょいさんには、流れと言ったのに、突然、振って湧いた、復活飲み会話。
おまけに、こちトラ、重度の風邪の身で、少人数なら無理して行こうと思ってみても、
さすがに大人数相手なら、話もままならないということで、
結局、重度の自責の念にかられつつ、お断りを入れたんですよ。
ここでも、情報屋朝ちゃんとは連絡も取れずだったのですが。

B吉さんの立ち回りの上手さに感心すると共に、
オイラのタイミングの悪さを呪いましたねえ。
勧めていた飲み会を潰したにも関わらず、同じ日に飲み会が復活していて、
他から言わせりゃ、なんじゃソレですよね。
また、重度の風邪の身が、
オイラをダークゾーンに誘ってくれる、そんな今日この頃です。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/635015

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然にも最悪な青年…いや、おっちゃん:

«  | トップページ |  »