« 丁か半か人間ドッグ | トップページ |  »

2003.09.14

象牙の認印3,000円のお買い物

最近のオイラの傾向として、日記に向かってはみたモノの、書こうと思っていた、
肝心の日記ネタを忘れてしまっていることがあるんですよ。
昨日の人間ドッグでも、絶好のネタに遭遇していたのに、
いざ、キーボードの前に座ってみると、ポックリ、忘れているんですよね。

人間ドッグで受付を済ますと、“チョット待ってください”という言葉と共に、
検査着を渡してくれたんですよ。
普通の行為っていえば、普通の一場面なんですけど、
前の人には“ロッカーに検査着があります”って一言だけで、
検査着を渡してないんですよ。
ちょっとした疑問を抱きながらも、指定されたロッカーに行ってみると、
キッチリ検査着が置いてあるんですよ。
おかしいなと思いつつ、オイラが渡された検査着を見ると、
ロッカーにあるのと、全然同じモノなんですが、
パラッと広げてみると、LLというサイズが目に飛び込んできたわけですよ。
ロッカーにある検査着は、L。。。
“失礼な~”と思うどころか、オイラの外見は、
パッと見、LLサイズに見えるようになったんだなあと、
人間ドッグ前に、プチショックを受けましたよ。

この世の中で一番尊敬する人物は?と尋ねられれば、
即“両親です!”と答えるオイラですが、
実のトコロ、三国一の親不孝モノだったりするわけですよ。
親不孝も数知れずで、つい最近も、就職した際に、両親に作ってもらった、
象牙の実印と認印を紛失してしまったんですよ。
この荒れ果てた我が家を、隈なく探せば、
もしかして出てくるのではと、淡い期待も抱いているのですが、
根っからのぐうたら癖が、そうはさせないこともあり、
せめて、象牙の認印だけでも作れないかと思ってたんですよ。
2~300円の銀行印っていうのもねえ…

ネットサーフィンしていたら、3,000円で象牙の認印を作れるって事じゃないですか。
渡りに船で早速、注文してしまいましたよ。
インターネットは、ホント、使いようですよ。
人間の悲しい性で、購入したままで納得すればいいのに、
もしかして、もっと安いものがあるのではと、
今度は、粗さがしをはじめてしまうんですよ。
朝ちゃんオススメの楽天を見てたら、象牙の認印1,800円っていうのがありましたよ。
阪神優勝セールの割引によるものなんですけどね。
あゝ、ここでもプチショック。
でもねえ、3,000円で象牙は安いでしょ、と自分を慰める。。。

|

« 丁か半か人間ドッグ | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/635124

この記事へのトラックバック一覧です: 象牙の認印3,000円のお買い物:

« 丁か半か人間ドッグ | トップページ |  »