«  | トップページ |  »

2003.05.14

松岡修造に見るスポーツバカの立ち位置

ここ数年のテレビ朝日の夏といえば、世界水泳。
一昨年なんかは、ウンナンのナンチャンがリポーターで出演し、
残されたウッチャンは、フジテレビの24時間テレビにて、大嵐浩太郎で孤軍奮闘し、
エライ目にあってしまったという過去があるほどで。

今年の司会は、松岡修造と優香。
松岡修造たるや、長嶋一茂と並ぶ、熱血主義者。
ま、熱血主義者というのは誉めすぎているので、スポーツバカと呼ぼう。
ソルトレークオリンピックの時なんか、日本テレビは、松岡修造&長嶋一茂という、
2大巨頭のスポーツバカをメーンパーソナリティに持ってくる勝負に出たが、
司会というよりは、マスコミを使った大々応援団。
今年の世界水泳では、松岡修造、
どんなエキサイトシーンを見せてくれるか楽しみである。。。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/77651

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡修造に見るスポーツバカの立ち位置:

«  | トップページ |  »