« 2003年2月 | トップページ | 2003年5月 »

2003年4月

2003.04.30



5/1から健康増進法により、
駅のホームでの喫煙ができなくなります。
まあ、それは別にイイことだけど、
同じ健康に関することなら、SARSだ、AIDSだと、
もっと対策を講じなければならないことがあるような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.29



中島美嘉が奏でる歌はイイと思うけど、
顔にちょっとした違和感を感じてしまうのは、
オイラだけでしょうか………

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.28



東急ストア溝の口店が、
5月から24時間営業という大英断。
終電後1時間は利用価値大いにアリだが、
3時4時なんて、トンでもないことになりそうだが、
まずは、この勇気とチャレンジ精神は買いでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.27



『TOKYO1週間』での“祝!江戸開府400年”記念連載。
日本坂道学会副会長のタモリに、
TOKYOの坂道を案内させるセンスはかなりGOOD!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.26



非常に美味なペペロンチーノを食べました。
材料だけでマネして作ってみたら、
出来上がりはピリ辛い薄味やきそば。
料理の道は厳しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.25



モンティパイソンのCD、
存在してないですかねえ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.24



『笑っていいとも!』にレギュラー登場の綾小路きみまろ。
確かに司会はウマかったんだけどね、
客層と番組の雰囲気とビミョーにかみ合わず、痛々しさ満開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.23

物知り駆け引き上手が敵役となる伊集院光『クイズ!ヘキサゴン』(4/23)

深夜番組時代、初めて見たときは、そりゃ衝撃的クイズ番組でしたね。
ヘキサゴンの意味を成すように、六角形に位置どられた席に、
6人の解答者が座り、うち1人がクイズを出し、
5人が問題を解き、間違っている解答者を指名して、
本当に間違っていれば、×を付けることができる。
でもって、×3つをつけて退場させ、勝ち残った1人が優勝。
というようなのが、この番組の流れなんですけど、
ただ答えるだけではなく、心理戦的要素があるのが緊迫感を与えてていいんですよ。

今週の6人の解答者は、
加藤茶、安達祐実、出川哲朗、井森美幸、伊集院光、さとう珠緒。
こうしてみると、優勝候補は伊集院光って感じなんですよね。
ヘキサゴン経験もあり、博学で、駆け引きという小ざかしいマネも得意そうだし。
でもねえ、伊集院光は優勝しても、見ているものは、面白くないんですよよ。
こういう本命的な存在が倒れることに、面白さがあるっていうんですかねえ。
まあ、ラジオやゲームが好きな伊集院ファンは別ですよ。

優勝は加藤茶。
さすが、テレビ創世記から活躍していた芸人さんで、
巧みなギャンブラーぶりが光ってましたよ。
駆け引き上手&勝負魂を見ているだけで、面白かったですね。

フジテレビというのは、深夜で番組を育てても、
ゴールデンでつぶすパターンがあるじゃないですか。
それが心配だったんですよね。
まあ、この局自体、深夜番組は育成の場と定義付けてますからね。
別にゴールデンに進出することはアリなんですよ。
ただねえ、中途半端にゴールデン仕様となるのがいただけない。
今回のゴールデン仕様は、司会者が局アナの三宅正治から島田紳助に変わったこと。
まあ、紳助自身、無難な司会ぶりでOKだったんですけど、
意外な落とし穴がありましたよ。

この手の番組は、テンポが求められるんですよ。
さすがにゴールデンの1時間となると、
それ相当の本数のCMも入るし、深夜番組に比べて、CMタイミングも多くなる。
おまけに、今の流れとしては、
あえて解答が出る直前にCM持って行くでしょ、引っ張りというんですかね。
今回は、その手法が命取りになってましたねえ。
早く正解を見て、×がつくかどうかハラハラしているのに、
CM行くことによって、番組を見ている緊張感がなくなるんですよ。
これが出題前とかなら、別なんですけどね。
番組内容は面白いんだけど、ヒジョーにもったいないことになりそうですよ。

ちなみに、4/15のスペシャルでは、優勝が小池栄子。
第1回目、2時間スペシャル版の割には、いやに華がないタレントの優勝でしたよ。
おまけに、実力で勝ち得たというより、どちらかというと、運丸出し状態ですからね、
見ているほうも、力が抜けた優勝者でしたよ。
これがねえ、腕に力を持つタレントさんだと、スタジオや番組の空気を読んで、
自分の見せ場を作ったのち、自滅したりするんですけどね。
運だけで勝って、喜んだとしてもお寒いばかりなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



映画『きれいな涙 SPIRIT』
この邦題にも疑問符が付くが、
予告の最後やチラシに描かれている、
馬の顔がなんだかムカつく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.22



オイラの中でナンバーワンRPGの座を持つ、
『MOTHER1+2』がGBAで6月に帰ってくるそうな。
でもって、GBAで『MOTHER3』開発の話も。
ちょっと嬉しげニュースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.21



お金で得る幸せがある、
やりがいで得る幸せがある、
オイラは…、ココロで得た幸せがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.20



HALCALIの新曲「エレクトリック先生」
個人的には「タンデム」で感じたほどの、
インパクトはなかったです・・・
まあ、左側の顔にインパクトを感じましたが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.19



ここ1、2週間、迷惑メール増加中です。
アドレスがわからないようになってたり、
自分のメルアドから送信されていたりと、
かなりの手の込みよう。
とりあえず、パソコンメール、
完全シャットアウトしようか思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.18



今更ながら『ムコ殿』再放送にハマっております。
あのドラマ、面白いですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.17



ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!
市民税がやってきましたよ。
この金額が驚きのナンのって…
退職の際にはご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.16



ブーイング覚悟で『40メロミックス』のCMを見ての独り言。
さすが『40メロ』、マイケル・ジャクソン起用で、
ちょっと遅い便乗CMかいと思いきや、hydeだったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.15

HOWマッチの復活!紳助頼みの『世界バリバリバリュー』(4/15)

オイラ、タモリ好きなんですよ。
『ミュージックステーション』のタモリの存在だけで30分、
『今夜は最高!』で120分、『音楽は世界だ』で60分、話す自信がありますね。

『ジャングルTV タモリの法則』の後番組として登場したのが、
島田紳助司会の『世界バリバリバリュー』、
タモリの後枠ってことだけで、注目して見てみましたよ。
この番組のキャッチコピーが“新感覚クイズバラエティー”。
まあ、実際のところは、平成版『世界まるごとHOWマッチ』でしょうね、
制作も同じイーストだし。
解答者の中に外人枠を設けたり、
『HOWマッチ』でいうロストボール賞(減点)的な要素もあるし、
VTRの作り方も、それっぽいし。

でもねえ、60分見続けましたよ。
なにがオイラをそこまでひっぱたのか!
島田紳助のトーク力に尽きますよ。
紳助って、ホント、解答者・パネラーの回し方がうまいですよね。
あのトークは、さんまと鶴瓶とはまた違う、天性の才能を感じますよ。
これがね、古館伊知郎とかみのもんた司会ならば、内容に目新しさもないし、
『ニュースステーション』行きか、読書タイムと変貌してましたよ。
アシスタントの水野裕子も不気味なほど、キッチリ進めてましたねえ。
3ヵ月後には、『開運なんでも鑑定団』の吉田真由子のように、
紳助にイジられ、いい感じに変貌をとげるんだろうなあ。

ちょっと話はそれますが、島田紳助といえば、
ちょっと毒っ気のある、ゲストイジリがアジじゃないですか。
ああいうイジリ方は、実生活には受け入れがたいモノがあるらしいですね。
周りで見ている方にとっては、アリなんですよ。
オイラも、毒イジリする方だったんですけどね、ちょっとばかり、
女性層を中心に、辞めた方がいいっていう、ご意見がありましてねえ。

心配なのは、次の日(水曜日)にも、
紳助回し頼みの『クイズ!ヘキサゴン』が控えてるじゃないですか、
あちらこちらに同じ感じの番組があると、共倒れになる可能性があるんですよね。
あと、得点システムが、今流行りの手法で、
“マイレージ”を貯めるという方法なんですが、これ、わかりづらいんですよね。
なんとなくは、わかるんですけどね、
なにげなく、この番組を見かけた場合、そう簡単に理解できないと思いますよ。
『ヘキサゴン』に関しては、深夜帯が好きだったということもあって、
かなり辛い意見があるんですけどね、それは、15日に見てから語ってみますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



『ズームインSUPER』のコメンテーターである、
よみうりテレビ解説委員・辛坊次郎、好きなんですよ。
くどくなく、ほどいいユーモアがあって、朝向きなんですよね。
『めざまし』の軽部さんとは大違いかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.14

大師匠!笑福亭鶴瓶!!~『内村プロデュースSP』

くだらないことを一生懸命やってる姿って好きなんですよ。
『お笑いウルトラクイズ』や『スーパーJOCKEY』なんていうビートたけし関連番組や、
今で言うと『タモリ倶楽部』『内村プロデュース』なんて、いいセン突いてますよねえ。

『内村プロデュース』は、ウッチャンが、
さまぁ~ずやTIMなど若手(?)芸人を引き連れて、
くだらないことをやっているという番組なんですけどね、
4/11放送の『内村プロデュースSP』は、ヒド過ぎましたね。
いや、これはイイ意味で。
『ミュージックステーション』を押しのけてのスペシャルということもあって、
ゲスト出演も藤田まこと、黒柳徹子という豪華出演者で、
登場コーナーそれぞれヒットを連発していたんですけど、
大ホームランを連発した大物芸人がいましたよ。
その名も、笑福亭鶴瓶。
素晴しい、素晴らしすぎましたよ。

ゴールデンで股の下にボカシが入った映像を久々に見ましたよ。
まあ、なにをやったかといいますとね、
『内P』で「お笑いガマン道場」という名物企画があるんですよ。
このコーナーは、出川哲朗に“はじめての朝食”とか“はじめての実験”なんていう、
普通の行動をやらせて、周りはウーロン茶を口に含みつつ見ていて、
笑いによって、ウーロンを噴出してしまったらOUTというゲームなんですよ。

今回は、スペシャルだけに、鶴瓶の“最後の入浴”。
これがスゴイのなんのって、チンポを出すわ、ムイちゃうわで。
もちろん、鶴瓶の顔写真やバナナの絵をボカシ代わりに使っているんですけどね。
ま、その代わりといっちゃなんだけど、
≪ピコっ!≫なんて音をチンポを剥く擬音で使っていてね。
これが、なにげに効果最適なんですよ。
いやあ、伝説のブリーフ4といい、テレビ朝日のくだらなさに理解する力は、
日本全国のテレビ局の中でナンバー1ですよ。
よくぞ、ゴールデンタイムで放送してくれたってくらいで。
この番組を見逃した人は、大損してますよ。

ドリフの加トちゃんが“うんこちんちん”という、
ただ単に、“うんこ”と“ちんちん”をつなぎ合わせた、
日本お笑い界史上空前のギャグがあるんだけど、
“うんこちんちん”という響きだけで、なんだかおかしいんですよね。
しかも、おこチャマちょすか(当時)にとっては、
“うんこ”と“ちんちん”は、敏感に反応する下ネタだったりしていたわけで。
基本は、下ネタ好きじゃないんですけどね、
自虐的な、くだらないのは大好きなんですよ。
鶴瓶師匠といえば、大物中の大物ですよ。
それが、あそこまでやるという芸、尊敬に値しますよ。
50歳過ぎて、あそこまでくだらないことを追求するのは、鶴瓶とたけしくらいでしょ。

鶴瓶がよかったのは、下ネタだけじゃないんですよ。
ちゃんと笑いのツボは抑えているんですよ。
後輩との間にヘンに壁を作らず、
どーんと自分の胸を貸して、いじらせているところがいいですよね。
サイコーの芸人さんですよ、鶴瓶師匠は。
でもねえ・・・あんまり評価されてないですよね、なぜか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)



あえて、コメントを沈黙していたイラク戦争。
国立博物館収蔵品が数万点持ち去られたそうです。
その中には、ハムラビ法典の石碑もあるとか。
人が積み重ねた歴史をナンだと思っているんだろう!
許せない!!!

「略奪は自由の代償」と語っていたラムズフェルド。
やはり、サイテーな国防長官だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.13

ブラックジャックによろしく(4/11)

この春一番の期待作が『ブラックジャックによろしく』。
別に原作である、マンガを見ていたわけではないですが、
妻夫木聡を主演に持ってきたという度胸、
脇を固める役者を見ると、加藤浩次に三浦友和、緒形拳、伊東四朗…、
シブイ役者さんを揃えてもらえただけで、なんか期待してたんですよね。

1回目を見た限りだと、合格ですよ、合格。
久しぶりに本格的な社会派ドラマを見た感じがしましたねえ。
妻夫木くんが初々しくてヨイですよねえ。
彼の成長を見せるドラマなんですけど、適役だと思いますよ。
社会派ドラマと聞くと、身構えちゃうじゃないですか、
そんな時に癒しというか、いい味を出しているのが、極楽とんぼの加藤浩次。
いい感じで、妻夫木くんをサポートしているんですよ。
第1話のラストシーンで見せる、笑顔なんて、スンバらしいですよ。
このドラマに出たことで、ますます好感度が上がると思いますよ。

三浦友和、緒形拳、伊東四朗は、さすが大物俳優ですよね。
見せてくれましたよ。
大物俳優が顔を見せるだけで、ドラマがしまるんですよねえ。
なんていうか、今の流れに迎合していない雰囲気がいいんですよ。
さすが、TBSの看板枠、金曜ドラマですよ。
鈴木京香も今までとは違う役柄で、予想外ヒットを飛ばしてましたし、
『僕の生きる道』で結構気になっていた、綾瀬はるかも看護婦役で出ていましたねえ。
ま、彼女の場合は、まだアジを出すまでにはいってないのですが…

キャスティングとしっかりしたストーリーの勝利ですよ。
気になったのが、ラストシーンで出ていた、小林薫。
エンディングにクレジットされてないんですよね、なにかあるなと予感。
エンディングといえば、平井堅「LIFE is...」がまた、
最後に残る心地よさを煽るんですよ、いい曲持ってきてますよ。
ちなみに…、心地よさというのは、妻夫木くんの成長ってことなんですけどね。

久しぶりにTBS金曜22時枠に釘付けになりそうですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



独り言です。。。
女性の感性って恐ろしい…
伊東美咲って恐ろしい…
そして何より、脳天気な自分自身が恐ろしかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.12



松井秀喜のそっくりさんでクローズアップされている、
はなわ(お笑い芸人)。
実は、本ネタである「SAGA(佐賀)の歌」って、
結構、面白いんだけどねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.11



本日22時にスタートする、
『ブラックジャックによろしく』は今期一番の期待作。
なんてったって脇役が素晴しい!
緒形拳と三浦友和が民放連ドラに起用されるセンスがいい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.10



バグダッドを制圧した米英軍を喜び招きいれるイラクの民衆。
果たして、あの姿は真実の姿だろうか。。。
と、どうしてもウラを考えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.09



5月からドコモで505シリーズが発売するらしいですねえ。
しかも、今の5機種に加えてSHまで参入。
ちょっと、サイクル早すぎるんじゃないのでしょうか。
これって、ユーザーニーズを意識してるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.08



神奈川県知事選、
田嶋陽子が善戦してるらしいですねえ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・むむっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.07



この春の注目の深夜番組(関東参考)
・クイズ・ポーカーフェイス(フジ/火)
・珍山荘ホテル(テレ朝/火)
・お厚いのがお好き?(フジ/木)
・ウラ関根TV(テレ東/金)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.06



無防備に電話に出ちゃった自分が悪いのですが、
大好きな映画『美女と野獣』の地上派放送、
肝心のとってもいいラストシーンが、
電話のために見られなかった・・・はぁ~
しかし、ミュージカルの日本語吹替は違和感あるわ。
おまけにエンディングは編集されているし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.05



ブラックビスケッツの「タイミング」が聴きたくなって、
アルバム『LIFE』をAmazonから買いました。
遅くても、昨日までには届いているはずが、
まだ来ずで、かなりのお預け状態。
今日一日待って来なかったら、
久しぶりのクレイマーに変身準備中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.04



二子新地って駅が近所にあるんですよ。
なんでも、昔は二子新地前って駅名だったらしいですね。
駅員さんのアナウンスを通すと、
“二子死んじまえ~”って聞こえるって、
意見が地元から出て、前の字とったらしいです。
            ~『きらきらアフロ』より~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.03



『明石家さんまのフジテレビ大反省会』
年末深夜の時は面白かったのだが、
今回はゴチャゴチャしすぎましたねえ。
あそこまで、前へ出たがるタレントをまとめきっていた、
さんまの手腕はスゴイと思ったが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.02



オイラは1日2本飲むほどの、三国一の缶コーヒー好きです。
缶コーヒーって、かなり身体に良くないらしいですね。
缶コーヒーは糖尿病への第一歩なり、とのことだが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.04.01



4/1のエイプリルフールだからって、
ホントに嘘つきまくっている、
正真正銘の四月馬鹿を見た試しがない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年2月 | トップページ | 2003年5月 »