«  | トップページ |  »

2003.04.15

HOWマッチの復活!紳助頼みの『世界バリバリバリュー』(4/15)

オイラ、タモリ好きなんですよ。
『ミュージックステーション』のタモリの存在だけで30分、
『今夜は最高!』で120分、『音楽は世界だ』で60分、話す自信がありますね。

『ジャングルTV タモリの法則』の後番組として登場したのが、
島田紳助司会の『世界バリバリバリュー』、
タモリの後枠ってことだけで、注目して見てみましたよ。
この番組のキャッチコピーが“新感覚クイズバラエティー”。
まあ、実際のところは、平成版『世界まるごとHOWマッチ』でしょうね、
制作も同じイーストだし。
解答者の中に外人枠を設けたり、
『HOWマッチ』でいうロストボール賞(減点)的な要素もあるし、
VTRの作り方も、それっぽいし。

でもねえ、60分見続けましたよ。
なにがオイラをそこまでひっぱたのか!
島田紳助のトーク力に尽きますよ。
紳助って、ホント、解答者・パネラーの回し方がうまいですよね。
あのトークは、さんまと鶴瓶とはまた違う、天性の才能を感じますよ。
これがね、古館伊知郎とかみのもんた司会ならば、内容に目新しさもないし、
『ニュースステーション』行きか、読書タイムと変貌してましたよ。
アシスタントの水野裕子も不気味なほど、キッチリ進めてましたねえ。
3ヵ月後には、『開運なんでも鑑定団』の吉田真由子のように、
紳助にイジられ、いい感じに変貌をとげるんだろうなあ。

ちょっと話はそれますが、島田紳助といえば、
ちょっと毒っ気のある、ゲストイジリがアジじゃないですか。
ああいうイジリ方は、実生活には受け入れがたいモノがあるらしいですね。
周りで見ている方にとっては、アリなんですよ。
オイラも、毒イジリする方だったんですけどね、ちょっとばかり、
女性層を中心に、辞めた方がいいっていう、ご意見がありましてねえ。

心配なのは、次の日(水曜日)にも、
紳助回し頼みの『クイズ!ヘキサゴン』が控えてるじゃないですか、
あちらこちらに同じ感じの番組があると、共倒れになる可能性があるんですよね。
あと、得点システムが、今流行りの手法で、
“マイレージ”を貯めるという方法なんですが、これ、わかりづらいんですよね。
なんとなくは、わかるんですけどね、
なにげなく、この番組を見かけた場合、そう簡単に理解できないと思いますよ。
『ヘキサゴン』に関しては、深夜帯が好きだったということもあって、
かなり辛い意見があるんですけどね、それは、15日に見てから語ってみますよ。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/77638

この記事へのトラックバック一覧です: HOWマッチの復活!紳助頼みの『世界バリバリバリュー』(4/15):

«  | トップページ |  »