«  | トップページ |  »

2003.04.13

ブラックジャックによろしく(4/11)

この春一番の期待作が『ブラックジャックによろしく』。
別に原作である、マンガを見ていたわけではないですが、
妻夫木聡を主演に持ってきたという度胸、
脇を固める役者を見ると、加藤浩次に三浦友和、緒形拳、伊東四朗…、
シブイ役者さんを揃えてもらえただけで、なんか期待してたんですよね。

1回目を見た限りだと、合格ですよ、合格。
久しぶりに本格的な社会派ドラマを見た感じがしましたねえ。
妻夫木くんが初々しくてヨイですよねえ。
彼の成長を見せるドラマなんですけど、適役だと思いますよ。
社会派ドラマと聞くと、身構えちゃうじゃないですか、
そんな時に癒しというか、いい味を出しているのが、極楽とんぼの加藤浩次。
いい感じで、妻夫木くんをサポートしているんですよ。
第1話のラストシーンで見せる、笑顔なんて、スンバらしいですよ。
このドラマに出たことで、ますます好感度が上がると思いますよ。

三浦友和、緒形拳、伊東四朗は、さすが大物俳優ですよね。
見せてくれましたよ。
大物俳優が顔を見せるだけで、ドラマがしまるんですよねえ。
なんていうか、今の流れに迎合していない雰囲気がいいんですよ。
さすが、TBSの看板枠、金曜ドラマですよ。
鈴木京香も今までとは違う役柄で、予想外ヒットを飛ばしてましたし、
『僕の生きる道』で結構気になっていた、綾瀬はるかも看護婦役で出ていましたねえ。
ま、彼女の場合は、まだアジを出すまでにはいってないのですが…

キャスティングとしっかりしたストーリーの勝利ですよ。
気になったのが、ラストシーンで出ていた、小林薫。
エンディングにクレジットされてないんですよね、なにかあるなと予感。
エンディングといえば、平井堅「LIFE is...」がまた、
最後に残る心地よさを煽るんですよ、いい曲持ってきてますよ。
ちなみに…、心地よさというのは、妻夫木くんの成長ってことなんですけどね。

久しぶりにTBS金曜22時枠に釘付けになりそうですよ。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/77646

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックジャックによろしく(4/11):

«  | トップページ |  »